この事例を通して、ナースが見抜きたいポイントを解説します。

呼吸不全の原因・病態だけでなく、身体所見を詳しくとる

 呼吸困難の主な原因は、低酸素による呼吸不全であり、その病態は、①シャント、②拡散障害、③低換気、④換気血流不均衡、⑤静脈血酸素分圧の低下、⑥吸入酸素分圧の低下からなります。これらの原因が2つ以上同時にあることもめずらしくないので、原因を1つ見つけたからといってすぐ結論づけず、しっかり病歴と身体所見をとることが重要です。

この記事は会員限定記事です。